【2020年】ふるさと納税でお米をもらえるおすすめの自治体【高還元率・コスパ最高】

お米

ふるさと納税の使い方は人それぞれです。

しかし、節約だけの観点から言うと、生活必需品であり還元率も高いお米を返礼品でもらうのは、非常にお得な選択肢です。

私も毎年、何回もお米をふるさと納税の返礼品で受け取ることで、食費を大きく節約することに成功しています。

当記事では、そんな私がおすすめをする、お米を返礼品でもらうのに、おすすめの自治体を紹介します。

ふるさと納税では生活必需品をもらおう。特にお米の返礼品がお得です

天秤

まずは、ふるさと納税の簡単な振り返りとふるさと納税をお得に活用する方法を紹介します。

そもそもふるさと納税とは?

ふるさと納税については、様々な媒体でその内容が紹介されていますね。

例えば、こちらのサイトで詳しく解説されていますので、初めて名前を聞いたという方は一度読んでみてください。

簡単にポイントをまとめると以下の点になってきます。

・自分が住んでいない自治体への納税が可能。

・2,000円/年の手数料は自己負担額としてかかる。

・多くの自治体から納税のお礼として返礼品がもらえる。

・収めた税金は、その次の年の税金から控除される。

・確定申告なしで控除の手続きが可能(ワンストップ特例制度)

簡単に言うと、自己負担額2,000円/年で様々な返礼品をもらうことができる、非常にお得なサービスということです!

ふるさと納税の返礼品に生活必需品がおすすめです

私はふるさと納税の一番お得な使い方は、生活必需品を返礼品でもらうことだと考えています。

生活必需品は生活していくうえで、購入しないといけないものですので、それがふるさと納税で格安で手に入るのは単純にお得です。

しかし、ふるさと納税でカニや黒毛和牛といった贅沢品を、もらう方も多くいると思います。

確かに、こういった贅沢品もお得なのですが、贅沢品は買う必要があるものではありません。

イメージとしては、贅沢品を返礼品でもらうのは高級品を安く買える"お得感"を手に入れる行動です。

それに対して、生活必需品を返礼品でもらうのは、払わなければいけないお金を払う必要がなくなるため、実際に金銭的に得をしている行動になります。

どちらがいいかは人によりますが、金銭的な節約という観点では生活必需品の返礼品を手に入れる方が優れているでしょう。

生活必需品の中でもお米がおすすめ

私は生活必需品の中でも、お米をもらうことを推奨しています。

理由としては、以下のような点からです。

  • 毎日消費する
  • 消費量が多い
  • 還元率が高い

お米は毎日食べる(食べなければいけない)もので、消費量は結構多いです。

そのため、出費も結構大きいです。

また、後で紹介しますが、ふるさと納税のお米の還元率は非常に高いです。

つまり、消費量が多いものを、非常にお得に得られるということですので、大きな節約になるのです。

お米に加えて、筋トレ好きな人は、こちらも消費量が多く還元率の高いプロテインを返礼品としてもらうのも、おすすめです!

是非、こちらの記事をチェックしてみてください。

www.r-shakaijin-plus.com 

返礼品でお米をもらうのにお勧めの自治体と返礼率

親指を立てた腕

返礼品でお米をもらうのにおすすめの自治体と返礼率を紹介します

おすすめの自治体

節約の観点で、お得にお米をゲットできる自治体を紹介します。

まずは、どれくらいからお得かという点ですが、私の経験上お米1kgあたり1,000円の寄付額が平均的な価格ですので、800~900円/kg程度の寄付額に設定されている自治体は、お得な自治体と言えると思います。

2020年5月現在で、800~900円/kgに寄付金額が設定されているのは以下の自治体です。

  • 茨城県境町
  • 三重県明和町
  • 山形県寒河江町

以下で簡単に、それぞれの商品と価格をご紹介します。

現在は、茨城県境町が最もコスパのいい自治体になります。

茨城県境町

茨城のお米4種食べ比べ20kg・・・16,000円/kg(800円/kg)

www.furusato-tax.jp

三重県明和町

明和町産コシヒカリ15kg・・・13,000円/kg(867円/kg)

※明和町では時々、20kg/15,000円(750円/kg)という案件もあるので要注目です。

山形県寒河江町

清流寒河江川育ち 山形産はえぬき・・・18,000円/kg(900円/kg)

還元率はどれくらいか?

お米は非常に還元率高い返礼品いなりますが、当記事で紹介したお米の返礼率は、なんと37.5%になります!

一番コスパのいい、茨城県境町(20kg,16,000円)で還元率を考えてみます。

スーパーやネットで購入できる一番安いお米は、おそらく以下のお米(20kg、6,000円)になります。

この場合の還元率を計算すると、6000÷16,000 = 37.5%となります!

スーパーでお米を買う場合もっと高いですので、還元率はさらに上がることが予想されます。

ふるさと納税は総務省の方針により還元率が3割以下と設定されていますが、これらの自治体のお米の還元率は30%を大きく超えており、非常にお得といえます。

もらったお米をお得に使いましょう

パソコンをする女性

上記で紹介してきたように、お米をふるさと納税でもらうことで非常に節約になります。

そして、その節約を最大限生かすためには、できるだけ自炊をしてお米以外の食費も下げることが大事です。

しかし、自炊をしたくないという方もいると思いますが、そういった方には牛丼屋の牛皿テイクアウトが節約には非常にオススメです。

牛丼屋の牛皿は、ボリュームが多く非常にコスパが高いので、「牛皿テイクアウト×ふるさと納税のお米」は最高の節約レシピだと言えます。

以下の記事で、牛皿テイクアウトの価格をまとめていますので参考にしてみてください!

www.r-shakaijin-plus.com

すぐに申し込んで節約しましょう!

飛ぶ人

お米の返礼品は非常に人気のため、還元率の高い自治体はすぐに売り切れになってしまいます。

そのため、当記事で紹介した自治体で申し込み可能なものがあれば、すぐに申し込むのがいいでしょう!

ふるさと納税を利用して、賢く節約をして、お金を貯めましょう!