【資産公開】米国株式のポートフォリオとリターンを公開【2019年12月】

f:id:r_shakaijin_plus:20191217152509p:plain

こんにちは、『R-社会人+』編集長(@shakaijin_plus)です。

私は現在米国株式への投資をメインに行っています。

特に投資に仕事で関わっているわけでもプロでもなく、自分で勉強をして投資を実践している平凡な投資家です。

そんな平凡な一米国株投資家のポートフォリオとリターンを公開します。

是非、これから米国株投資を始めようとしている方の参考になればと思います!

投資歴と投資方法について

ポートフォリオを公開する前に、私の投資歴と投資方針について、簡単に紹介いたします。

投資歴について

私は2016年に株式投資を始め、最初は日本株への投資をメインにしておりました。

しかし、その後は米国株式の株主への還元姿勢の強さ(主に配当です)にひかれ、2017年より米国株投資を始め、今では資産のほとんどを米国株式で持っています。

今日は、私の投資歴の詳細は、以下の記事をご参照ください。

www.r-shakaijin-plus.com

投資方針について

私が実践していた投資方針を簡単に紹介します。

指標についての詳しい説明は割愛しますので、投資初心者の方は読み飛ばして頂いても問題ありません。

米国の高配当、連続増配株への投資を行うことで、配当収入の最大化を狙っていました。

そのため、主に以下の基準に照らし合わせて、銘柄を選定しております。

・配当利回り3.0%以上

・PER25 以下

・連続増配実績:20年以上(目安)

・10年スパンで分析した時に営業CFが増加

他にも、自分の中で細かいルールや銘柄選定は行っておりましたが、こちらのルールが基本になります。

米国株式ポートフォリオとリターン

それでは早速、私の米国株式ポートフォリオとリターンを見てみます。

ポートフォリオについて

株式ポートフォリオは以下のようになっています。

f:id:r_shakaijin_plus:20191217160814p:plain

基本的には高配当(3%以上)、連続増配実績のある銘柄がメインで構成された、配当収入を狙ったポートフォリオになります。

一目見てお分かりになると思いますが、タバコ関連株(MOとPM)の比率が大きいかなり偏ったポートフォリオになっています。

ここ数年は、電子タバコの伸び悩みやFDAの認可の問題が長引き、タバコメーカーの株価が不振に陥っていました。

その影響で配当利回りが高まっていたタバコ関連株を多く購入したため、偏ったポートフォリオになっています。

また数か月前までは、PGやPFEなど現在は保有していない分野の銘柄も持っており、セクター分散を行っていました。

しかし、結婚の影響でまとまった資金が必要になったために、それらの株式は売却しており、現在は上記のようにセクター分散は不十分な状況です。

リターンについて

気になるリターンを見ていきます。

・総投資額:4,801,528円

・現在資産評価額:5,569,061円

・収益額:+767,533円(+16.0%)

見てわかる通り、総資産額は投資家と名乗るにはかなり低いです。

しかし配当のおかげもあってか、順調に資産は増加していることがわかりました!

投資期間を考えると、だいたい年率で6.0%位になります。

市場平均であるS&P500をアンダーパフォームしているとは思いますが、タバコ銘柄やエネルギー関連銘柄など、私の保有している銘柄が伸び悩んでいた中、資産が増えており安心しました。

それだけ、配当金の威力、底堅さはすさまじいようです。

今後の投資方針について

ここまでは私の現在の投資状況を見てきましたが、今後についてです。

その前に実は今は、結婚に伴って財務状況が大きく変化しているので、新しい資金を投入しての投資は一時お休みしています。

そのため今できることは、次の投資機会に向けてお金を貯めながら、新しい投資計画を練っていくことです。

具体的には、アマゾンやアップルなどの成長株やETFへの投資を考えています。

理由としては、投資リターンをさらに高めるためです。

配当金が定期的に入ってくる高配当ポートフォリオは魅力的で自由度も高く、無理なく続けられました。

しかし、この投資手法が最も投資リターンを高めることになるのかというと、それわからないからです。

そのため、他の投資手法についても積極的に取り入れて、リスク分散とリターンの最大化を狙っていきたいと思います。

最後に

いかがでしょうか?

今後投資を再開しポートフォリオの更新があった際には、また状況を公開しようと思います。

米国株は私のようにまだ投資歴も浅い投資家でも収益を上げることができる、非常におすすめの投資対象です。

ぜひこの記事を読んで興味を持たれたようでしたら、チャレンジしてみてください!